臓器移植後も障害年金は貰えますか

質問

現在、慢性腎不全で人工透析を受けており、障害厚生年金2級を受給中です。

この度、腎臓移植の手術を受けることになりました。移植後も障害年金はもらえますか。

答え

障害認定基準によると、「障害等級に該当するものが、臓器移植を受けた場合、臓器が生着し、安定的に機能するまでの間、少なくとも1年間は従前の等級とする。」並びに、「臓器移植に係る障害認定に当たっては、術後の症状、治療経過及び検査成績等を十分に考慮して総合的に認定する。」とされています。

従って、手術後1年間は2級が期待でき、その後は診断書等を総合的に判断されるため、障害等級が下位に落ちたり、支給停止になる可能性があります。

  • 無料相談会実施中! 055-225-2011

    専門家がお応えします。無料メール相談

    相談シートダウンロード

    コンテンツメニュー

    山梨県全域をサポート!

    事務所概要

    山梨甲府障害年金相談センター

    〒400-0041山梨県甲府市上石田2-27-20
    ソートフル石田205

    TEl:055-225-2201

    事務所概要詳細

    無料相談会実施中! 055-225-2011

    専門家がお応えします。無料メール相談