-->

代表プロフィール

社会保険労務士
みつい やすし
三井 康

全国社会保険労務士会連合会
 登録番号 第19120004号

山梨県社会保険労務士会
 会員番号 第1910285号

昭和31(1956)年、山梨県甲府市で生まれる。

中学、高校時代は吹奏楽部に所属し、練習に明け暮れる。楽器はクラリネットを担当。
大学卒業後は、東京で百貨店 → 商社 → メーカー → IT関係の各社で主に経理、労務関係の業務に携わる。

最後に勤務したIT関係の会社の倒産を目の当たりにし、企業の経営のサポートを自分がもっと出来るようになればとの想いから中小企業診断士の資格を取得。

また、色々な企業で勤務する中で、メンタル不調などで退職を余儀なくされる方々が増加している現状を実感。また、知人が障害を負っており、相談を受ける中で障害者を取り巻く環境が非常に厳しい事を知る。

その後、障害年金という制度に出会い、この制度の認知度が低いこと、知っていても制度が複雑なために不支給になったり、実態より軽い等級になってしまう(もらえる金額が低くなる)例が多いことを知る。

そこで、受給できる可能性のある方すべてが適切な額を受給できるサポートをするために、障害年金の申請代行サポートを唯一できる社労士保険労務士の資格をとり、生まれ故郷の山梨県甲府市にて山梨・甲府障害年金相談センターを立ち上げる。

現在、経済的に苦しまれている障害者の方のために無料相談を実施している。

氏名 三井 康
読み仮名 みつい やすし
出身地 山梨県甲府市
出身校 高校、大学 甲府南高校、慶應義塾大学
血液型 O型
これまで経験した部活動 吹奏楽(クラリネット担当)タンゴ・アンサンブル(ピアノ担当)
資格 社会保険労務士、中小企業診断士
趣味 ウォーキング
好きな言葉 山高ければ谷深し、谷深ければ山高し
好きな食べ物 海の幸
好きなアーティスト AKB48、坂本龍一、スティービーワンダー、辻井伸行、館野泉
最近の関心事 山梨は健康長寿者が多いという報道に接し、地域の食生活、風土などの情報に改めて、関心を寄せております!

 

私の趣味

私の好きなアーティスト、館野泉さんの演奏と辻井信行さんの演奏です。
館野さんは、元ピアニストで、後天的に右手が使えなくなった後も、左手のピアニストとして大活躍されていらっしゃいます。

辻井さんは、生まれつき全盲で、幼少の頃からコンクールをはじめ大活躍をされていらっしゃいます。

関連するページ