-->

「骨粗しょう症」で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者:女性(50代)
傷病名:骨粗しょう症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの総支給額:約207万円

相談時の状況

骨粗鬆症悪化のため10年前に退職し、現在は随時介護を受けている状態で娘さんに付き添われ相談に訪れた。

依頼から請求までのサポート

発症以来の生活の質の低下を中心にヒアリングを詳細に行った。

結果

障害基礎年金2級を受給し、治療に専念している。

 

関連記事

「2級」の解決事例