-->

広汎性発達障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

1.病名

広汎性発達障害

●年金種類 障害厚生年金
●等級 3級
●受給額 約182万円

2.相談時の相談者様の状況

相談者:男性(30代)

周囲とコミュニケーションが取れず、職場を転々としている状況で相談会に訪れた。

3.相談から請求までのサポート

生い立ちから現在までの周囲との係わり方を中心にヒアリングを詳細に行った。

4.結果

障害厚生年金3級を受給し、資格取得の勉強を始めた。

 

関連記事

「3級」の解決事例