-->

「糖尿病及び脳梗塞の後遺症」で障害厚生年金1級を受給できたケース

相談者:女性(40代)
傷病名:脳内出血の後遺症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
支給月から更新月までの総支給額:約548万円

相談時の状況

ご本人は元々糖尿病を患っており徐々に症状が悪化していたが、突然脳梗塞の発作で救急搬送され、現在介護施設で常時介護を受けている状態で、今後を心配する妹様が相談に訪れた。

依頼から請求までのサポート

ご本人とお会いできなかったので、妹様から発病~現在までの経緯を極力具体的に聞き取っていった。さらに、予後についても主治医から詳しい見解を聞き取った。

結果

障害厚生年金1級受給を機に、周囲の励ましもあって、リハビリを開始したとの報告を受けている。

 

関連記事

「1級」の解決事例