-->

うつ病で障害厚生年金3級から2級へと額改定できたケース①

1.病名

うつ病

●年金種類 厚生年金
●等級 2級
●受給額 276万円

2.事例の方が相談前どんな状況だったか

相談者は40代男性

うつ病が原因で家に引きこもっていることが多かったようです。

元々障害年金3級を取得していたが、3級を受給した当時よりも病状が悪化しているため、3級が2級に上がるのではないかとご家族が疑問に思い、ご家族の方が直接電話をされました。

3.相談・依頼のきっかけ

ホームページを検索されて、一番上に出てきたのでお電話して頂けたようです。
相談者の方は病状が重く、外出が難しかったため、本人に確認し、ご自宅に訪問しました。

4.相談から請求までのサポート

診断書とは別に、本人の普段の生活の場を実際に見て、その様子を参考資料として作成し、提出を行いました。

5.結果

無事に認定され、サポートをした方は276万を受給されました。

 

関連記事

「2級」の解決事例