-->

クッシング症候群で障害基礎年金2級を受給できたケース

1.病名

クッシング症候群

●年金種類 障害基礎年金
●等級 2級
●受給額 230万円

2.相談時の相談者様の状況

相談者:女性(50代)

5年前、副腎の腫瘍を発端として、高血圧・高血糖の症状が現われ肩の血管が破れ、その後、白内障・副腎摘出と2度の手術を受け、現在も治療を続けており経済的に困窮していた。

3.相談から請求までのサポート

各症状別の経緯を詳細に聞き取り、症状の変化していく様子と日常生活での支障を並行的に文章化して、申立書を作成した。

4.結果

障害基礎年金2級を受給し、治療を続けている。

 

関連記事

「2級」の解決事例