-->

パーキンソン病で障害厚生年金2級を受給できたケース

1.患者情報

相談者:女性(40代)/在職中
傷病名:パーキンソン病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの総支給額:約480万円

2.相談時の相談者様の状況

外見上は障害を感じさせない様子だったが、職場や家庭での以前はできたのに、今はできなくなったことを具体的に訴えられた。

3.相談から請求までのサポート

職場や家庭で支障を来していることを網羅的に列記し、徐々に悪化している様子を克明にリポートし、申立書に落とし込んでいった。

4.結果

障害厚生年金2級を受給し、労働に制限があるものの、継続して勤務している。

 

関連記事

「2級」の解決事例