-->

双極性感情障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

1.病名

双極性感情障害

●年金種類 障害基礎年金
●等級 2級
●受給額 約278万円

2.相談時の相談者様の状況

相談者:女性(20代)

7年前の発病以来、悪化し続け仕事が全くできない状況に陥っており、夫の付き添いで相談に訪れた。

3.相談から請求までのサポート

発病前の生活環境等詳しくヒアリングし、発病の背景にも触れながら、現在までの経緯を、一連のストーリーとして、克明に記載して、申立書を作成。

4.結果

障害厚生年金2級を受給し、生活の意欲的を取り戻した。

 

関連記事

「2級」の解決事例