-->

急性大動脈解離で障害厚生年金3級を受給できたケース

1.病名

急性大動脈解離

●年金種類 障害基礎年金
●等級 3級
●受給額 約797万円

2.相談時の相談者様の状況

相談者:男性(50代)

大動脈に複数のステントを埋め込む手術が行われた関係で、季節の変わり目には体調が悪くなり、普段から労働にも制限が加えられている状態で4年以上経過していた。

3.相談から請求までのサポート

認定日から4年間の治療内容および日常生活・労働における不自由さを詳しく聞き取り、文章化した。

4.結果

障害厚生年金3級を受給し、意欲的に仕事を続けている。

 

関連記事