-->

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

1.病名

慢性腎不全

●年金種類 障害基礎年金
●等級 2級
●受給額 約298万円

2.相談時の相談者様の状況

相談者:男性(40代)

初診日がはっきりしなかったので、年金事務所から望みがないと言われ、相談に訪れた。

3.相談から請求までのサポート

健康保険組合の給付記録から初診日を割り出し、申請に行きついた。

4.結果

障害厚生年金2級を受給し、自宅で起業した。

 

関連記事

「2級」の解決事例