-->

筋萎縮性側索硬化症(ALS)」で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者:男性(30代)
傷病名:筋萎縮性側索硬化症(ALS
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
支給月から更新月までの総支給額:約321万円

相談時の状況

20台で発症し、自宅で内職程度の仕事をしていたが、徐々に症状が悪化しているため、奥様が不安を感じ、相談に訪れた。

依頼から請求までのサポート

相談後、改めて自宅におじゃまし、本人の様子を実際に確かめて、申立書に反映した。

結果

障害基礎年金1級を受給し、治療に専念している。

 

関連記事

「1級」の解決事例